ローンが残っている車でも売却は可能注意点はひとつだけ

一括査定で車を売る流れ

ローン 残っている車 売却
一括査定を利用して車を売る流れ

一括査定で車を売却するときの流れは次のような感じ。今すぐこの手順を始めたとすると、売却代金を手に出来るのは10日後ぐらいになります。

1. 一括査定の申込み
ネットの一括査定サイトで必要項目を入力。1分~2分で済む簡単なものではあるけど、地元の複数の買取業者へいっぺんに査定を依頼できます。
2. オペレーターに希望日を伝える
5社ぐらいからすぐに電話やメールで連絡が来ます。出張査定に来てもらう希望日時を伝えましょう。

愛車のだいだいの査定額は電話でも教えてくれますが、正式な買取額はやはり実物を見てみないとわかりません。休みの日にまとめて来てもらいましょう。

全社同じ時間に来てもらうと駐車スペースがないなど問題も起きます。1時間ごとにずらして時間差で来てもらうのが一番いいです。

3. 実際に車を見てもらう
査定にかかる時間は20分ぐらいが平均。まだローンが残っている車を売りたい場合などは査定後に相談してみましょう。借り換えローンなどのサービスが用意されていれば教えてくれます。

「他の買取店にも査定してもらってから決めます」と伝え、その日は帰ってもらいましょう。
4. 査定額の吊り上げ交渉
いい査定額を提示してくれた上位2社へ翌日にでも電話しましょう。「B社は85万円を提示してくれた。でもアナタのところが90万円出してくれるなら即決しますけど、どうですか?」などと揺さぶり査定額を更に吊り上げます。

交渉事が苦手な人はこのパートはスルーしてもいいです。
5. 引き渡し手続き
売るお店が決まったら電話をして、引き取りに来てもらう日を打ち合わせ。揃えておく書類もこのときに教えてくれます。
6. 売却代金を受け取る
車を引き取ってもらってから3日後ぐらいに売却代金が振り込まれます。