ローンが残っている車でも売却は可能注意点はひとつだけ

所有権解除 ローンの車

ローン 残っている車 売却
所有権解除してローンが残っている車を売る手順

所有権解除のために陸運局へ まず大前提として、ローンを完済しないと所有権は解除出来ません。

だからローンが残っている車を売りたい場合はまず残債の完済を考えないといけません。

一番簡単な完済方法は「ローン残債の車でも売却や所有権解除は意外と簡単」でも説明していますが、買取店で車を査定してもらって、その売却代金をローン返済に当てることです。所有権解除など面倒な手続きも代わりにやってくれます。

しかしオークションで車を売りたいなどの理由で自力で所有権を解除しないといけない人もいるでしょう。

その場合どのような書類を用意してどのような手続きを行えばいいのか。それをこのページでは順番に解説していきます。

所得権解除の流れと必要な書類

自分側で用意しておかないといけない書類は次の3つ。

  • 車検証
  • 自動車税納税証明書
  • 印鑑証明書(3ヶ月以内発行)

所有権解除までの流れは以下のとおりです。

1.ローンを全額返済
まず自分のお金でローンの残債を一括返済する必要があります。

買取店へ車を売るときとは違い、自力での所有権解除のときは車の売却代金をローン返済に当てることは出来ません。自分の貯金で一括返済しないといけません。

ローン会社に電話をして一括返済する場合の総支払い金額を確認し、振込みましょう。
2.所有権者へ電話
車の所有権者へ電話をして手続きに必要な書類を送ってもらいます。

車検証の「所有者」の欄を確認してください。もし所有者が先程のローン会社と同じなら、一括返済の総額を聞くときに必要書類のことも話して送ってもらうようにします。

所有者がローン会社ではなくディーラーや別の会社になっていたらそちらへ電話を入れます。

「所有権の解除をしたいので必要な書類を送ってください」とお願いします。数日後に次の3つの書類が送られてきます。

  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 所有者側の印鑑証明書
3.陸運局へ行って手続き
自分で用意した書類と所有権会社から送ってもらった書類、さらに自分の実印を持って所轄の陸運局へ出向きましょう。

自分の所轄となる陸運局は国土交通省のホームページで調べればすぐにわかります。東京なら品川・練馬・足立・多摩・八王子の5箇所。
陸運局でやることの流れ

陸運局の構内 陸運局での手続きの流れも一応載せておきます。

陸運局へ行ったことがない人は「どんな所なのだろう?」と不安になるかもしれません。

イメージとしては市役所にそっくり。受付カウンターが並んでいて、混み具合も役場と同じぐらい。

都市部の大きな陸運局では市役所みたいに順番受付カードの機械を置いていたりもします。

それぞれの支局によって多少の違いはあるかと思いますが、手続きの流れはだいたい次のような感じで進んでいきます。

1.窓口で申込み用紙をもらう
陸運局の入り口に案内板があります。その案内板を参考に所有権解除の受付窓口へ。

所有権解除のために来たことを窓口で告げると、申請書と手数料納付書を渡されます。
2.印紙を購入
手数料納付書には印紙を貼るように言われ、このとき印紙の購入場所も教えてくれます。すぐ隣にある場合もあるし、別の階にある場合もあります。

印紙代は500円ほど。印紙を買ったらふたたび受付窓口の所へ戻りましょう。
3.書類に記入
市役所みたいに窓口の近くに書類を書く場所があり、記入見本みたいなものも置いてあります。それを見ながら2つの書類に記入。

買ってきた印紙は手数料納付書へ貼り付ける。
4.書類一式を提出
書類が書けたら窓口に提出。家から用意してきた書類一式もこのときに提出。

確認作業に入るので少し待たされます。書類に問題がなければ新しい車検証が発行されます。
5.自動車税務所で申告書の記入
新しく発行された車検証を持って自動車税務所へ。たいていは別の階、あるいは別棟にあります。

自動車税務所の窓口に着いたら申告書をもらい記入。車検証を見ながら車体番号や排気量など車のデータを細かに書き込まないといけません。

書けたら窓口に提出。自動車税の登録書が発行されます。

これで無事に所有権解除の手続きは完了です。面倒ですよね。どうもお役所仕事的な感じがして、いろいろと無駄を感じずにはおれません。

所要時間は1時間ぐらいと思っておくと良いでしょう。

本当は多分30分もあれば済む作業です。でもはじめての人なら書類の書き方がわからなくて窓口の人に聞いたりもするし、印紙を買う場所がわからずウロウロしたりもするでしょう。

1時間はかかると思って予定を立てておくとちょうどいいはずです。

やはり買取店に代行してもらうのがラク

車の買取店ガリバー 陸運局で所有権を解除すればもうその車は自分のもの。あとはオークション出品でも知人への売却でも自由に行えます。

しかし自力での所有権の解除ってやっぱり面倒ですよね。買取店で車を売ればこうした手続きは代行してもらえます。だから可能であればやっぱり買取店に普通に売却するのがベスト。

所有権つきの車を買取店で売るときに注意すべきことは、次の2記事で解説しています。こちらも参考にしてください。