ローンが残っている車でも売却は可能注意点はひとつだけ

外車を売る 売却

ローン 残っている車 売却
外車を売るなら専門店?売却手段による査定額の違い

アメ車シボレーカマロ 外車の買取相場が非常に安いのはよく知られた話。

200万円ぐらいで売れそうな国産車と同等クラスの外車を査定に出した場合、50万円ほどにしかならないのが普通です。

車種によって状況は違ってくるので一概には言えませんが、BMWやベンツなどブランド力のある外車なら150万円ぐらいの割安率で留まれます。しかしマイナーな欧州車やアメ車となると半額以下が当たり前。1/10以下という悲惨なケースも。

こうした悲しい状況があるため外車の売却先としてよく選ばれているのが外車・輸入車の買取専門店。流通ルートを持っているから一般のお店より高く買取ってくれます。

トラックはトラック専門店へ売る。事故車は事故車の専門店へ売る。そして外車もやっぱり外車の専門店に売るのが正解なのです!

これで話が終われば簡単なのですが、厄介な問題がひとつだけあります。外車の専門店自体が非常に少ないのです。

つまり競争相手がいない。ライバルがいないのだから当然安く買い叩かれてしまうと。

外車を売るときの一番のポイントはズバリここです。どうやって競争状態を作れるかが勝負の分かれ目です。

一括査定も利用価値あり

カーセンサー 外車の一括査定 買取店同士を競争させるには一括査定が定番。国産車ならこれで簡単に競争状態を作れます。

そして外車の場合も実は一括査定は利用価値あり。数は少ないですが一括査定にも外車専門店が何社か加盟しています。

東京とか大阪などの大都市ならもう一括査定だけで事が足りる可能性があります。

このとき加盟店の数が多いカーセンサーや車査定比較.comを利用する方がいいです。外車専門店の数も多いので。

>>加盟店数の多い一括査定はコチラで確認

困るのは専門店の数が少ない地方在住者ですね。一括査定だけでは競争状態を作れない可能性があります。

一括査定と専門店の併用で

輸入車.com 一括査定だけで不十分なときは、それにプラスして地元の外車専門店などでも査定してもらいましょう。

例えば一括査定を利用してみたけど査定してくれる買取店が1社しかなかった場合などですね。地方都市ならあり得る事態です。

1社のみの査定では当然足元を見られて安く買い叩かれます

そこでもう1社2社を自分で探し、そちらにも査定してもらいましょう。専門店3社ぐらいで競わせれば満足出来る買取金額を引き出すことが出来るはず。

地元で上手く専門店を見つけられない場合は、外車王や輸入車.comなどの全国査定を実施しているような専門店でも構いません。こうした所も利用してなんとか頭数を揃え、1社独占状態だけは避けるようにしましょう。

>>外車王の公式サイトへ

>>輸入車.comの公式サイトへ

まとめ:悟りの境地も必要

一括査定だけでなく、必要なら地元専門店や全国出張査定店もプラスして高額買取を目指しましょう。

とは言っても外車はやはり国産車ほどの査定額は出ません。どう頑張っても外車は外車です。ある種のあきらめも肝心。外車は安く買取られるものだとあきらめ、悟りの境地を開いてしまいましょう。

今も昔も外車は金持ちの道楽。売却価格など気にしていたら乗っていられない車なのです。