ローンが残っている車でも売却は可能注意点はひとつだけ

車買取 高い店

ローン 残っている車 売却
車の買取額が高い店を確実に見つける方法

車買取で高い店を確実に見つける方法 売る店を間違うとかなり損をします。本当は90万円ぐらいで売れる車なのに55万円で買い叩かれるなんて日常茶飯事。

高い店と安い店はそれぐらい差があります。

ではその高い店はどこなのかと言うと、その車種の販売ルートを持っているお店です。得意車種というやつですね。

それなのに今その車の在庫が少ない状況であると。そういうお店はもう喉から手が出るほどその車種が欲しいワケです。こういう買取店が一番いい査定額を提示してくれます。

ではそのお店はどこにあるのか?どうやって見つけるのか?

地元の買取店に詳しい友人がいればその人に教えてもらうのが一番です。軽自動車を今売るならここ、SUVならここと教えてくれるでしょう。

そういうマニアってなかなかいませんが。

しかしそうしたマニアに頼らずとも、今では車を高く買取ってくれる店を確実に見つける方法が存在します。ネットの無料一括査定です

地元の各お店が買取金額を提示してくれます。それらを比較して一番高いお店に売ればいいだけ。その車種をどれだけ欲しがっているかは金額にモロに表れます。

同じぐらいの買取額で2~3社が競っていたら競争心を煽るよう上手に交渉して、更に査定額をアップさせることも可能。

よく利用されている人気どころを紹介した記事も参考にしてください。

>>利用者の多い一括査定はこの3つ

ひとつの買取店でしか査定しない場合

ガリバー車買取 近所にガリバーがあるから車を持ち込んで査定してもらおう。

よくある話です。

でもあまりいい査定額を提示されないのがお決まりのパターン。

なぜこうなってしまうかというと、競争がないからです。買取店は当然ながら1円でも安く車を仕入れたいワケです。ライバルがいるから仕方なく高い買取額を提示します。

お店に直接車を持ち込む客はそのままその店で売ってしまうケースが多いです。だから安い査定額になってしまいます

いくつかのお店を回る客だっていますが、今はネットの一括査定があるので他店でも査定するつもりの人は最初から一括査定を利用します。

昔に比べて複数の買取店を回る人は大幅に減少しているのです。

そのため買取店はお店に直接車を持って来る人は独占物件のように扱います。どうせ複数社を回る人ではないだろうと予測して。

こういう現実があるため当然高い査定額など出てきません。本当は90万円の価値がある車だとわかっていても65万円とか提示してきます。

ひとつの買取店でしか査定しない人は相場がわからないため「そんなものか」と納得して売却してしまいます。

車を高く売るためには複数の店に査定してもらうのが鉄則です。お互いを競争させないと高い金額は出てきません。

損する売り方の第一位はやはり下取り

ホンダ ディーラーで下取りのデメリット ひとつの買取店でしか査定しないのも問題ありですが、しかしそれ以上に損をする売り方といえばやっぱり下取り。

なぜ下取りは損なのか?その理由は簡単です。やはりこれも競争がないからです。

ローン残債の車でも下取りより買取りが有利」で詳細に解説しましたが、大事なのは競争原理です。流通システムが違うとか、得意分野が違うとかいろいろ要因はあるのですが、でも車の買取値段を決定する一番のポイントってやはり競争原理です。

買取店で提示される査定額がまだマシなのは競争相手であるライバル他社が存在しているから。車を直接持ち込んで来た客であってもあまりに安すぎる金額は提示できません。他社へ持って行かれてしまう可能性が出てくるので。

だから1社だけで査定した場合でもそこそこ最低限の値段では買取ってもらえます。

しかし下取りには基本的にライバルがまったくいません。

「いや、いるじゃないか。トヨタのライバルは日産だったりホンダだったり」そう短絡的に考えてしまうと下取りの罠にハマります。

下取りとは、車を売る手間とか手続きが面倒だから新車を買うディーラーでそのまま引き取ってもらうこと。つまり売り先はもう決めています。そのお店で新車を買って、今乗ってる車もそこで処分すると決めてしまっています

このように競争相手がいないため、ディーラはわざわざ高い買取価格をつける必要がありません。新車の値引き額では他店と戦いますが、下取り価格は独占状態だから安い値段でOKなのです。

最近は買取店も増えたし一括査定なども出てきました。そのため下取り額に納得出来なかった人が一括査定なども試してみるケースが実は増えています。

だから下取りも以前のような完全なる独占物件状態ではなくなってきています。しかし今でも下取り価格って低いまま。ディーラーは車を売るのが商売で、今でも下取りはオマケぐらいの感覚しかないのかも知れないですね。

 査定額で損をしないコツ