ローンが残っている車でも売却は可能注意点はひとつだけ

車を売るとき洗車 買取査定

ローン 残っている車 売却
車を売るとき洗車はやはり必要だった!買取査定に影響あり

車が汚なかったりニオイが臭いと査定額マイナス 一般的に洗車は買取査定額に影響ないと言われています。

しかし査定士に聞くと興味深い話が。

「洗車は基本的に査定額に影響しません。でも汚い車は無意識にマイナスにしてしますね。気分的に信用出来ないというか」

洗車と査定額はやはり無関係ではないんです。多少は関係してくるんです!

査定士もやはり人間です。印象で金額が変わってしまうのは当然といえば当然です。車内が汚れ放題というだけで警戒心が湧くそうです。傷とかいたみを見落としてる可能性があるかもしれない、少し査定を下げておこうみたいな。

車の汚れを通してコチラの人間性を見られているワケです。

もちろんこれにも査定士それぞれの個人差はあるでしょう。見た目の印象に妙に影響される査定士もいるだろうし、あまり気にしない人もいるでしょう。

このあたりは運・不運も出てきますが、どちらのタイプに当たってもいいようにちゃんと洗車しておくに越したことはありません。

簡単でいいから査定前に洗車

新車のようにピカピカにする必要はありません。ピカピカだからと査定額がプラスされることなんてやはりなくて、警戒すべきは車が汚いせいで最低額を下げられてしまうこと。

最低限の洗車で充分なので査定前に車をきれいにしておきましょう。

いつもの洗車用具でいつもやっているように洗えば充分。変な高級洗剤とかも買ってくる必要はありません。

いつもガソリンスタンドの洗車機で洗っている人ならそれで充分。

どちらにしろ買取店は車を引き取ったら自分のところで入念に洗車&掃除をします。だから査定前の洗車はいつもどおりでOK。ワックス掛けなども不要。

車内はニオイ取りを頑張る

車のニオイ取り 車内もいつもやっているようにザッと清掃しておきます。

査定士に聞いた話ではボディーのピカピカさよりも、むしろ車内の汚れとかの方が気になるのだとか。

ボディーの汚れはしょせんドロとか土の汚れです。でも車内の汚れは人間の生活の跡が染み付いたもの。それが生理的に嫌なのだと言っていました。

なんとなくその気持ちわかります。電車の吊革をつかめない潔癖症の人も、車のボンネットなら触れそうだけど他人の車のハンドルを握るのは嫌がりそうですよね。

車内の汚れってなんだか不気味です。

査定士に聞いた話ではとくにニオイが嫌なのだとか。そのため車内が臭いクルマは無意識的に査定額を下げてしまっているそうです。こんなに臭いのだからタイヤとかミッションとか、どこかに悪い箇所があるに違いないと。

車内のニオイが車の駆動系の評価まで下げてしまうことだってあるんですね。

ニオイの原因となる代表格は次の3つ。

  • タバコのにおい
  • ペットのにおい
  • エアコンから出るニオイ

いつもやっているように拭き掃除をして、フロアマットを洗って、ファブリーズをシュッシュして、最後はドアを開けて車の天日干しを行えばかなりニオイはなくなるはずです。

それでも車内がなんだか臭い場合は消臭グッズの出番です。あまり高くないものでいいので買って試してみましょう。

エアコン消臭スプレー
エアコン消臭スプレーで車のニオイ取り エアコン内には嫌なニオイが集まっています。これをイオンパワーで除菌消臭。

カーエアコン用のものが売っているのでそれが一番なのですが、家のエアコン用のやつを持っているならそれで済ませてもよいでしょう。

シュッとひと吹きするだけだから手軽。値段も500円ぐらい。

>>商品詳細へ
スチーム消臭剤
スチーム消臭剤で車のニオイ取り スプレータイプに比べると手間はかかりますが、煙でもくもくやるので効果は絶大。

本格的にニオイを消すならやはりこちらのタイプでしょう。

車の隅々まで銀イオンが行き渡って嫌なニオイを退治してくれます。

値段はスプレータイプと同じで500円ぐらい。

>>商品詳細へ
 査定額で損をしないコツ