ローンが残っている車でも売却は可能注意点はひとつだけ

ローン 残っている車 売却

ローン 残っている車 売却
ローンが残っている車でも売却できる

ローン残っている車でも売れる まだローンの支払い途中の車でももちろん売ることは出来ます。

条件は残りのローンを一括返済すること。しかし車の売却代金をこれに当てることが出来ます。

売却代金のみでローンの完済が出来ないなら、新たな借り換え用のローンなども買取店には用意されています。

手続きの面で見てもローンが残っている車というのは本来はあれこれ面倒なのですが、それらも買取店が全部代わりにやってくれます。

こうした便利さの代償としてローンの残っている車は、買い取り査定額が安くなる傾向があります。これが唯一の注意点といえます。

これを回避する一般的な対策はネットの車一括査定を利用して売却すること。査定額が不当に安くなるのをほぼ防ぐことが出来ます。

手続きに手間がかかるから査定額が下がってしまう

ローン残っている車を売却 本来ローンが残っている車を売却したい場合は所有権の問題が関わってくるため、ローン会社へ自分で連絡してあれこれ書類を用意してもらわないといけません。

その上で自分で陸運局に出向いて車検証の変更を行い、所有権を解除します。

面倒ですよね。

でも実際は買取店が代わりに無料で全部やってくれます。売る側としては非常に助かります。しかしその手間賃みたいな感じで査定額を下げられてしまいます。

ローンが残っている車を売却する人というのは「売ることが出来るのかな?」という不安を持っています。

「所有権がローン会社になっているので勝手に売れないのではないか」
「ローンを完済するまでは売れないのではないのか」

こうした負い目があるため「大丈夫!売れますよ!」と買取店に言ってもらえるだけで安心してしまいます。査定額が思っていたより低くても「まあ仕方がないか。ローンが残っている車だし」と考えます。

もう売れるだけで満足してしまうような状態なんですね。

だから買取店は強気な査定額を出しきます。安い見積額を提示しても了承してもらえることがほとんどだから。

足元を見られてしまっているわけです。

ローンが残っている車を売却するときは、どうしてもこんな感じで買取店の方が立場が強くなりがち。これを防ぐには売る側であるコチラの立ち位置を有利にする必要があります。

複数の買取店に競争させる

一括査定で複数の買取業者を競争させる 買取店の立場が強いとコチラ側は損をする。そうならない対策が必要。

なんだか難しいことのように感じられますが、一般的に行われている対策は非常に単純です。ネットの一括査定を利用するだけ。

一括査定を通して車を査定してもらうと、ちょっとしたオークションみたいな状態になります。複数の買取店に車の売却額を見積もってもらうことになるので。

そうすると当然ながら各買取店は他社よりちょっとでも高い買取金額を提示して自分のところに売ってもらおうと必死になります。

だから完全にわたしたち売る側が有利な立場に。

ローンが残っている車の売却でも同じです。結局ひとつの買取店にだけ車を持って行ってしまうから足元を見られてしまうのです。競争がないから。

買取店側としては一括査定で他社と競争させられると、さすがに高飛車な査定額は出せません。そんなことしていたら他社に金額で負けてしまいます。ローン途中の車であっても従来の正統な買取金額を提示せざるを得なくなります。

いい値段で車を売るために一括査定を利用する。現在ではもう当たり前の売却法になっていますが、ローン途中の車の場合は足元を見られる可能性があるので、なおさら威力を発揮します。

利用者の多い一括査定はこの3つ

車査定比較.com
http://kurumasateihikaku.com
車査定比較.com
入力する項目が少なく簡単。一番使い勝手のいい一括査定として非常に人気があります。

ほぼすべての大手買取業者と提携しているし、地元の中小業者にも強い。

愛車のおおよその買取相場がその場ですぐ表示されるのも助かります。


かんたん車査定ガイド
http://a-satei.com/
かんたん車査定ガイド
先程の車査定比較.comと比べると提携している買取店の数がやや少なめ。

しかし車査定比較.comと同じように使い勝手が抜群。概算価格も同じようにちゃんと表示してくれます。


カーセンサー
http://kaitori.carsensor.net/
カーセンサーの車買取
車査定比較.comと同じで提携してる買取店が非常に多い。

中小の買取店が若干違っているので、とにかく高く売りたい人は両方で一括査定してみるのもアリ。

しかし入力項目がやや多めだったり、愛車の査定相場価格が表示されない点はマイナス。